リボルビング払い|用語解説|レディースローンの審査

リボルビング払い

リボルビング払いとは

「リボルビング払い」とは、毎月一定額の金額を設定して返済する方式です。
ですから、借入れ限度額の範囲内であれば、何度でも融資が可能な上に、毎月の支払いは最初に決めた金額で払い続ければ良いと言う事になります。

 

貸金業者からの借入れに対する支払は、一番多い返済方式で「残高スライド元利定額方式」と言うもので、別名「残高スライドリボルビング方式」と言うものです。

 

毎月一定額の支払いなので、基本的に月々の返済計画が立てやすいと言う事が利点です。
ただ、これは貸金業者の場合、1枚のキャッシングローンだけを使用している場合に限り、借入残高を把握しやすいことから、支払いに余裕があるときは多めに支払うことで元本は少しずつ減らしていくことも出来、完済のめどが立てやすくなると言う事なのです。

 

しかし、クレジットカードなどのショッピングで、リボ払いに設定してしまっている場合、1個の商品に対しての支払金額の設定では無い為、もし仮に複数の店舗で、高額な買い物をいくつもしてしまった場合、それでも月々の返済額は変わらないため、またさらに高額な買い物を続けてしまう例があります。
その為、いくら支払いを続けても、利息だけの支払いになってしまい元本は減らないと言う状況も発生してしまうのです。

 

基本的に、キャッシングも、クレジットでのショッピングでも、リボ払いを利用し始めた時点で、月々の返済額に対して元本はいくら減っていくのかをその都度確認することも必要です。
特にクレジットカードでのでのショッピングは金額が膨れ上がりやすいので、気を付けなければいけません。

 

万一、返済額に対して、利息の割合が大きくなってしまっている場合は、月々の返済額の設定を変えることも一つの方法です。
もしくは、手持ちに余裕がある月は、返済額を多めにすることも可能です。