キャッシングとの違い|レディースローンの審査

キャッシングとの違い

キャッシングとローンは似ているが異なるもの

女性向けのキャッシング

レディースローンについて解説する人

レディースローンを利用するにあたって、通常の「キャッシング」とどう違うのか、と疑問に思う人も多いと思います。
レディースローンは基本的には、女性向けのローンという点以外は、キャッシングとほとんど同じです。
しかし最大の違いは、なんといっても女性でも審査が通りやすい、という点でしょう。

女性のためのローン

通常のキャッシングでは、女性は男性以上に審査が通りにくい傾向にあり、収入や職業の関係から、審査の段階で落ちてしまうことが多いのです。
これに対し、レディースローンは女性向けのローンですから、女性でも、審査が通りやすくなっているのです。
ただし女性なら誰でも審査に通る、というわけではありませんので注意しましょう。

カードを使ったキャッシング

ちなみに、現在のキャッシングはカードを使った融資が、中心となっています。

このようなキャッシングは、カードを作っておけばまたいつでも利用できるという点は便利です。

女性への優遇要素が多いレディースローンとどちらが便利であるかは、個人のライフスタイルなどにもよってくるでしょう。

キャッシングとローンの違い

また「キャッシング」と「ローン」は、似ているようで異なるものなので、その点も注意しましょう。
キャッシングは少額を短期的に借りて、後に返済していくシステムです。
ローンは高額を長期間に渡って借り入れ、徐々に返済していきます。

 

対応が女性オペレーターのみ

レディースローンの場合、電話相談、申し込みなどに対応してくれるのは、女性のオペレーターのみとなっています。
これは男性相手だと、融資に関する相談や申し込みに、不安や抵抗を感じてしまう女性も多いためです。
このような点は、通常のキャッシングとの大きな違いであるともいえます。