女性とお金の話|お金の話|レディースローンの審査

女性とお金の話

女性のお金の使い道

女性にお金のアンケートを取ったところ、借金をしていると言う女性は、およそ2割程度でした。
しかし、貯金をしていると言う女性も少なく、未婚の場合で最高100万円以上という回答は半分以下で、で、それ以外は非常用として「何かあった時の為に」と言う理由から50万円未満が殆どでした。

 

それに対して、借金をしている女性の借入額は、50万円から最高で500万以上と言う回答が得られました。

 

なぜ、女性は貯金が出来ず、また借り入れをした場合、貯金額以上の借り入れをしなければならないのでしょうか。

 

女性の場合、特に既婚者である場合は、家計を「やりくり」していることが殆どです。
そう言った場合、どうしても足りなくなった生活費として借金をしてしまうと言う方が多いようです。
最初は少額であった借り入れも、段々増えて行ってしまう事も多々あります。
特に、家庭を持って、子供がいる場合、塾の費用や習い事に掛かる費用の捻出に、つい借金をしてしまうパターンが多くなっています。
旦那さんに、相談が出来れば良いのでしょうが、中々お金の相談と言うのは話にくい事のようです。
やりくりが出来ないと思われたく無いと言う理由や、夫が子供の塾や習い事に理解が無いと言う事が原因です。

 

また、高額の借金の用途としては、美容整形やエステサロンなど、美容代としてのローンが多くなっています。
中には、リボ払いで高級ブランドの商品を購入していて、その支払いが出来なくなったことが理由で、金融会社から借り入れをするという方もいらっしゃいます。

 

生活費の不足から借り入れをしてしまったと言う場合、その後の返済がどのくらいの期間で終わるのか、きちんと計画を立てることが必要です。
月々の返済に困ってからでは遅いのです。
今の自分に本当に必要なお金はいくらなのかを、きちんと把握することが大切です。