ブラックリストって何?

ブラックリストって何?

個人信用情報に傷=ブラックリスト?

レディースカードローンの審査では、申込をした人について個人信用情報機関というところに、以前の借入の状況について照会をしています。カードローンやクレジットカードを申し込むと、これらの信用情報機関への登録を半ば強制されており、これを断ると契約自体できないようになっています。

 

この登録は、ただ単に借入金額や現在の残高が登録されているのではなく、過去に金融事故と言われる支払遅延等の有無も登録されています。俗にブラックリストと呼ばれるのは、これらの金融事故の登録がされたことを言います。この登録がされると、カードローンの審査は無条件で落とされることが普通で、クレジットカードの審査も通りません。

 

ブラックリストには、このような金融事故だけではなく、自己破産や民事再生などの法的な手続を受けた人も該当します。思った以上に範囲が広いので注意が必要なのですが、特に注意が必要なのは借入条件の変更です。カードローンなどで返済が滞りそうになり、早目に消費者金融に申し出をすると、返済条件を緩めてくれることがあります。要するに、それ以上の貸付をしない代わりに残った債務は長めに返済することを認めてくれるのです。しかし、これは契約条件の変更という事で個人信用情報機関への登録事項となります。きちんと返済しているではないかと言われがちですが、当初の約束を守らずに返済期間が延びたという事も金融事故の一つなのです。

 

ブラックリストに載ると怖いから気を付けようと言われることが多いのですが、借りたお金はきちんと返済することと、自分の返済能力以上の借入はしないという事に気を付けていればブラックリストに載ってしまう事はありません。レディースカードローンの返済期限は忘れないようにしましょう。