審査の通りやすさ|Q&A|レディースローンの審査

レディースローンの審査は通りやすい?

審査の通りやすさは?

「レディースローン」と「通常ローン」ではどのように違うのか、正直あまり違いはありません。
利息にしても、どの金融会社も最低でも5%程度から、多いところで18%と開きもあります。

 

しかし、融資額の大きさを比較してみると、断然「レディースローン」は少額で設定されています。
新規の場合で、およそ10万円程度から、最大でも50万円程度です。
ですから、返済額もそれ程大きくないので、殆どが「貸し倒れ」になることが少なく、金融会社によっては、女性に対して審査が甘い場合もあります。

 

ただ、通常は「主婦でも借り入れ可能」とはなっていますが、これはあくまでも女性自身が、パートやアルバイトの定期的な収入のある場合であって、多くの金融会社では、専業主婦も借り入れが可能なわけではありません。

 

基本的に、パート・アルバイトなどの定期的な収入がある場合で、年収の3分の1までが、
単純に貸し付け可能な金額となるので、平均して30万円程度と言う事になります。
年収によってはそれ以下、または会社によっては断られる可能性もあります。

 

これに対して、専業主婦であっても借り入れ可能な金融会社の場合、基本的に夫の年収が必要になってきます。
夫が他からの借り入れや、ブラックになっていない状況で、定期的な収入を持っている場合に限り、借り入れは可能になってきます。
ただ、「夫に内緒で」と言うのは残念ながら無理です。
専業主婦が借り入れを希望する場合は、配偶者の同意と、配偶者の収入を証明するための、夫の給与明細や納税証明書と言った書類が必要になります。
ですから、どうしても「夫に内緒で」と言うのは無理な事になります。

 

これらの事から、少額の借り入れを希望する場合であれば、レディースローンの方が比較的審査は通りやすいと言えるでしょう。