返済を延滞|Q&A|レディースローンの審査

返済を延滞するとどうなる?

どうしても返済できないときは連絡を

信用度が下がり今後の借入が難しくなる

焦る

レディースローンに限らず、ローンやキャッシングの返済を怠ってしまうと、どうなってしまうのでしょうか。
基本的には、契約で毎月決められた日までに、決められた金額を返済していくことになります。
何らかの理由で、期限までに返済が出来なかった場合は、返済を延滞した、ということになります。

ブラックリスト

返済を延滞している人は、「信用力がない」と判断され、「ブラックリスト」というものに、載せられてしまうことがあります。
ただしこのブラックリストは、本当に存在するものなのかなども非常に曖昧な存在です。
ただし返済の延滞期間などによっては、確実にブラックリストに載せられ、その後の融資が非常に難しくなるなど、本人の信用力に影響が出てきます。

状況によっては、連絡などは来ない?

たとえばこれまでカードローンにおいて入金・出金を繰り返していた人などが、たまたまうっかり延滞してしまった場合などは、特に消費者金融側から連絡などが入ることはありません。
もちろん延滞に気づいたら、すぐに返済手続きをしておく必要があります。

ただし、契約してから初めての支払い時に延滞をした場合は、契約内容の確認などもかねて、消費者金融側から、連絡を受けることが多いようです。
契約後初めての支払いを延滞した場合、消費者側から、「契約の内容を理解していない可能性がある」などと判断されるためです。

返済が難しいときは連絡を

収入などの関係から、毎月の返済がきつくなることも少なからずあるでしょう。
そのようなときはまず業者側に連絡を入れましょう。
連絡を入れれば見逃してもらえる、というわけではありませんが、放置や無視よりはずっといいのです。