審査に落ちた理由は教えてくれる?

審査に落ちた理由は教えてくれる?

審査内容をコールセンターでも教えてくれない理由

レディースカードローンの審査は基本的に落とす審査ではなく、融資限度額を決めるための審査です。ただし、審査の結果融資限度額がゼロだという事になれば自動的に審査に落ちたという事になります。レディースカードローンを提供している消費者金融等ごとに審査基準は違いますし、個人信用情報機関で照会したデータに俗に言われるブラックリストに該当するものがあれば、ほぼ無条件で審査は落とされます。

 

ただし、これらの審査基準は非公開ですから、もし審査で落とされたとしてもその理由には一切答えられないというのが現実です。実際にコールセンターに審査に落ちた理由の問合せをしても絶対に教えてくれませんし、センターの方によるとコールセンターの担当者の画面には落とされた理由が表示されないそうで、そもそもコールセンターに問い合わせをしても答えられないという話が現実のようです。
消費者金融などの審査基準や審査マニュアルは、その消費者金融などのノウハウの塊ですから、外部に出すものではありません。とはいえ最近はどこの消費者金融の審査マニュアルも画一的になっているので、審査に落ちる理由は2つに集約されます。

 

まず、1つめはブラックリストです。過去に支払遅延などで消費者金融などの金融機関から督促状をもらったような経験があると、その旨が個人信用情報機関に登録されます。返済は滞っていなくても、返済条件を変更して支払を楽にしてもらった場合は、同様にブラックリストに該当するのです。
2つ目は、融資限度額超過です。消費者金融は他の借入と合計して年収の3分の1までしか融資ができません。使っていないカードローンの限度額でも借りているとみなされるため注意が必要です。