パートをはじめたばかりでも借りられる?

パートをはじめたばかりでも借りられる?

パートをはじめたばかりでもカードローンの借り入れをする方法

レディースカードローンの審査は、収入によって決まる部分が非常に高く、特に消費者金融などの貸金業法に縛られている場合、年収の3分の1という制限がありますからパートを始めたばかりの女性が借りるのは難しいと言われています。
しかし、貸金業法の適用を受けていない銀行の場合は、パートを始めたばかりの主婦であっても借りることができる場合があります。通常は銀行の審査は厳しいと言われているので、そのような主婦が借りることができるわけがないと思われがちですが、最近の銀行カードローンは様相が変わっています。

 

銀行で企画しているレディースカードローンは、主に専業主婦をターゲットにしていることが多いです。収入のない専業主婦であっても旦那の収入が多ければ、銀行は安心して貸すことができるのです。旦那の給与振込を自行でしていれば、改めて勤務先などを細かくチェックする必要はありませんし、確実に回収できるため審査は案外通ります。
他行で給与振込をしていても、通帳などを持って行くことで対応してもらえることがあります。それに加えて自分自身のパート収入の明細を何か月か持って行くことで、少なくとも審査上は専業主婦より有利になります。

 

この際、より確実に審査を通すコツとしては、その銀行の口座を開設して給与振込をその口座にしてしまう事です。そうすることで、銀行側も貸金の回収が確実であると安心しますから審査が通りやすくなるのです。もし、レディースカードローンをやっている銀行が自分の旦那の給与振込口座だったり、自分自身が長年使っている銀行であれば、審査はかなり有利になると考えて間違いないでしょう。ただし、最初のカードローン利用限度額はかなり少額であることは覚悟しておく必要があります。