専業主婦でも借りられる?

専業主婦でも借りられる?

ポイントは旦那の収入、専業主婦でも借りられるカードローン

レディースカードローンは専業主婦では借りられないのではないかと疑問に思う声が多いようです。確かに収入がない専業主婦がローンの借入ができるはずがないと考えるのは当然です。実際に貸金業法の融資制限がある消費者金融で専業主婦がお金を借りることはできません。
しかし、最近は審査が厳しいはずの銀行がレディースカードローンを展開し、融資限度額は少ないものの専業主婦に貸付をしている場合があります。通常は、収入がなければ貸さないはずですが、どうして融資ができるのでしょうか。

 

融資ができる理由は旦那の収入です。
旦那の収入があればそちらをあてにすればいいではないかというのが銀行側の考え方です。実際にこのようなレディースローンの審査は、専業主婦本人の審査ではなく、旦那の審査に重きが置かれていることが多いようです。また、審査が通りやすいパターンとして、申し込んだ銀行で旦那が給与振込をしている場合手が挙げられます。この場合、旦那の収入も勤務先もすべてわかりますから心配いりません。いざとなったら、旦那に連絡してそちらから返してもらえばいいのです。
銀行の審査は一般的に厳しいと言われていますし、それは間違いありません。しかしは、取引がある顧客に対しては融資性が変わるのも銀行の一面です。とかく、リスク回避を優先しがちな銀行ですが、一部の銀行ではこのようなリスクのある貸付にシフトしていることも事実です。

 

このようなレディースローンは、銀行などに限定されますし、旦那が給与振込をしている等のケースでないと手続などが面倒です。ただし、専業主婦であってもこのようにお金を借りることができるのは非常に助かります。とかくお金は必要ないかのように言われる専業主婦ですが、そのようなことはありません。